お知らせ

国交省「住宅の省エネ性能を“燃費”で表示」検討委員会設置

インフォメーション

2020.08.29

 来年の4月より、省エネ法改正に伴い建築士の説明義務制度が開始される予定ですが、皆様もご承知の通り、8月14日付北海道新聞朝刊に「国土交通省が新築住宅の光熱費 広告に表示」の記事が掲載されています。早ければ22年には分譲マンションの表示からはじめ、一戸建て、賃貸に広げる予定との報道です。
 すでに国交省では6月29日第1回の検討会(第2回は8月末)が開催されています。
この委員会の名称は「住宅の省エネ性能の光熱費表示検討委員会」です。下記のアドレスに紹介されていますのでご覧下さい。(大橋周二) 
 https://www.mlit.go.jp/…/jutakukentiku_house_tk4_000176.html

2020年8例会「再生可能エネルギーの利用」のご案内

インフォメーション

2020.08.12

新建北海道支部2020年8月例会のご案内
 今年は3月から新型コロナウイルス感染拡大の影響で、仕事、日常生活に制約を受けています。東京、大阪ではさらなる感染者が拡大しています。
 7月末の支部幹事会は4ヶ月ぶりに行い、今後可能な限り、会員の日常的交流の場を確保することは必要ではないかという意見もあり、今月より昨年まで開催していた「月例会」を再開することとしました。
 開催にあたっては、3密を避けるため定員30人の室を2区画借用し、テーブル1つに1名の着席で間隔を開けて行います。参加者の皆様にはマスクの着用を御願いします。尚、参加に当たり、勤務先等で制約のある方はその内容に従って出欠の判断を御願いします。
 
2020年8例会「再生可能エネルギーの利用」について

日時 2020年8月28日 18:30~20:15
会場 札幌エルプラザ4階大研修室B・C (定員15名~20名とします)
報告 平川恵司さん アド・エンジニアリング(株)
 今回のテーマは、「再生可能エネルギーの利用」です。当初より準備を御願いしていました、会員の平川さんの報告です。新建全国では全国代表幹事の乾康代先生が書籍「原発都市、歪められた都市開発の未来」で「なぜ、可住地が狭く人口の多い日本に、60基もの原発が立地できたか」都市開発のあり方に多くの問題提起をされてます。限られた時間ですが、皆さんと意見交換を行うことにしました。
 どうぞご参加下さい、勿論会員外の方のご参加も歓迎します。

問い合わせ先・参加申し込みは下記大橋宛に御願い致します
新建北海道支部
札幌市北区北25条西15丁目3-16
(有)大橋建築設計室内
メール/oohashi@beige.plala.or.jp
FAX/011-726-8990(TEL:011-726-8988

Copyright (C) 新建築家技術者集団 北海道支部. All Rights Reserved.